2011-04-03

瑞江火葬場にて

平成23年4月1日より、東京都の瑞江火葬場に於いて、東日本大震災による殉難者の方々の火葬が執り行われました。

ニュースでも多少は取り上げられていたようですが、身元が判明しない方々のご遺体です。

これを受けて宗教・宗派の垣根を越えた慰霊行事も行われました。

今回の震災にあたり、多くの方々が被災地の方の為に様々な活動を行われています。

その姿を見ていて、神職として自分の立場で出来る事はないのかとずっと考えていたところ、4月3日の慰霊祭奉仕の場を与えていただくことが出来ました。

大変身の引き締まる思いで、心をこめて御奉仕させていただきました。

あまりにも辛い状況も含まれますので、ここではこれ以上ふれませんが、今回の震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

また、被災地の方々のいち早い復興、そしてこのような災害が二度と起らないように日々神様にお願い申し上げ、私の立場で私の出来る事をして参りたいと思います。                                                                          担当J




スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : 日記