2011-06-19

七渡神社例祭が斎行されました。

梅雨らしく雨の多い日が続くと思っていたら、九州地方は大雨に見舞われているそうで。皆さんお住まいの地域は大丈夫でしょうか。大雨による災害には十分ご注意ください。

さて、去る17日の金曜日には当社境内末社のひとつ、七渡神社の例祭が斎行されました。
七渡神社は境内東側にある弁天池中の小島に鎮座され、弁天様と親しまれています。八幡様は寛永4年に創祀されたのですが、この七渡神社はそれより前から鎮座されているんですよ。そこで八幡様の地主神として、「地主弁天」とも称されています。

DSCN0518.jpg


またその御霊験は非常にあらたかといわれ、熱心な崇敬者が多く、かつては弁天講という講まで存在していました。今は講はありませんが、皆さんの崇敬篤いことは変わりありません。

そんな七渡神社の例祭日が、6月17日。
今年は雨に降られてしまい、祭典前には「参列される方がかなり少ないのでは……」と気を揉みましたが、無用の心配でした!なんと例年以上の参列があり、参道が埋め尽くされるほどでした。

DSCN0533.jpg


続く直会にも大勢参加いただき、大盛況。私は直会準備や進行を担当したのですが、雨の中来ていただいた皆さんに喜んでいただき大変嬉しく、またありがたかったです。

DSCN0554.jpg


七渡神社の例祭は、どなたでも参列が出来ます。この記事を読まれて「お、来年は参列してみようかな」と思われた方!是非おいでください、来年お待ちしております!

担当 S
スポンサーサイト

テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記